2005年4月29日(金)

Mana様、聞いてくださいよ。


先日、FLASH買ったんですよ。

袋とじ8Pのなっちグラビア目当てで。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

私は、グラビア目当てで雑誌を買うという事を基本的にしません。

グラビアページ数から考えたら、決して高くはつかないんですけど
読まないであろうページが余りに多いので、つい買うのをためらってしまいます。

大抵の場合、目当てのページをさらっと見る程度です。
つい最近、ビッグスピリッツの巻頭グラビアになっちが登場していましたが
このときも、いつものようにさらっと見通した程度です。

とはいえ、すごく気に入ったカットを発見した場合は
3分ほど凝視して、必死で記憶に留めるよう努めますが(爆)


ところが、袋とじとなるとそうはいきません。
ちゃんと購入しないと見ることすらできませんからね。
それに、袋とじグラビアとなると、貴重なカットが多めです。

そんなわけで、滅多に買わない雑誌を買ったわけです。
(あぷろだから落とせばいいじゃん、という突っ込みは無しでw)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回のFLASHのなっち袋とじの触れ込みは


超特大ポスター付きミニ写真集


期待通り、素晴らしい内容だったのですが、難点が2つありまして・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1つ目の難点。

ややこしい開封方法

ふつうの袋とじなら、左端の点線に合わせてカッターで切り取るだけです。
(まあ、これも厄介な作業といえばそうなんですけどねw)

ところが今回、それと同じ要領でやると、ポスターが切れてしまいます。

そこで、右端ののりしろをはがすという作業を要したのですが、非常に手間がかかりました。

構造上、仕方が無かったと言えばそれまでですが、わざわざポスター形式にする必要があったのか、疑問に残りました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2つ目の難点。

応募券の位置

今回、抽選で10人に未掲載秘蔵写真が当たるという応募券があったんですが
それが、あるカットの中の一部でして。

応募券を切り取った場合、ポスター中のある箇所にぽっかり穴が空きます。

つまり、きちんとした状態でポスターを保存させたい場合には
応募券を切り取らないか、保存用にもう1冊買わなければならないのです。

後ろのページに応募券や応募用はがきくらい付けてくれても良さそうですけどね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そんなわけでMana様
気の利かない袋とじ企画を行ったFLASH編集部にオシオキして下さい。



Back