2005年6月11日(土)

Mana様、聞いてくださいよ。


また、ミュージシャンによる薬物事件が起こってしまいました。

Psycho le CemuのDAISHIのことなんですけどね・・・





――――――――――――――――――――――――――――――――――――

記事によると・・・


神奈川県警薬物銃器対策課と港北署は3日までに、覚醒剤を使用したとして
コスプレバンド「サイコ・ル・シェイム」のボーカル、梶永大士容疑者(29)を
覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。

調べによると、梶永容疑者は5月下旬ごろ、東京都内などで覚醒剤を使用した疑い。
同容疑者は容疑を否認しているという。

県警は、梶永容疑者が覚醒剤をやっているらしいという情報を基に
5月31日、同容疑者宅を家宅捜索。
覚醒剤はなかったが、任意の尿検査で覚醒剤が検出されたという。
県警は覚醒剤の入手経路などを追及する。

(中略)

所属事務所は「家族から体調が悪いとの連絡があり、4日からのコンサートを中止した。
現在、事実関係を調査中で、詳しいコメントはできない」としている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Psycho le Cemuといえば多くの人が“コスプレバンド”と答えるでしょう。
もちろん、衣装の数々には目を見張るものがあり、楽しみの1つでもあります。
しかし、そういった外見的な面だけでサイコを楽しむのはあまりに勿体無い。

音源発表やライブツアー開催のたびに、完璧なまでのコンセプトを打ち立て
ヴィジュアル系の名の通り、視覚・聴覚で私達を魅了しています。
また、ライブではコントあり・ダンスありといった具合に独自のスタイルをとり
バンドとしての枠を超えた表現には定評があります。

昨年はアメリカ進出を果たし、今年に入ってソロ活動も始動しました。
バンドとしては非常に充実していた時期だっただけに、今回の件は残念です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ミュージシャンがクスリに手を出す理由としては色々あります。

創作活動における刺激、ダイエット目的、私的快楽追求のため、などです。

確かに、好きなミュージシャンの新作は少しでも早く聴きたいですし
好きなミュージシャンにはいつでもいつまでもかっこよくいて欲しいです。

しかし、クスリの力を借りてまでそうあって欲しいとは決してありません。

クスリを使うことによるリスクが余りにも大きいからです。

かの尾崎豊は、クスリによって身体がボロボロになっていたと言われています。

また、薬物スキャンダルが発覚すれば、社会的制裁を受けることになります。

今回の件で、サイコはしばらくの間、活動の自粛を余儀なくされました。
(今夏に予定されていたライブツアーは無期限の延期となっています)

また、DAISHIのソロシングルの出荷もストップしているということです。
(DAISHIソロプロジェクトには多くのミュージシャンが参加しています)

ファンにしてみれば、ライブ参戦はおろかCD購入もままならない状況に陥ったわけです。
言い換えれば、音楽を楽しむ機会を少なからず奪われたということです。


DAISHIのやったことは、メンバー・関係者・ファンに対する多大な裏切りです。

DAISHIには、自分が犯した過ちの大きさを自覚して大いに反省してもらいたいです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それはさておき、私は今回の件でDAISHIやサイコを見限る気は全くありません。

確かにDAISHIのやったことは決して許されることでは無いでしょう。

けれど人間たるもの、いつ何の拍子に過ちを犯すとも限りません。

過ちを犯したからといってすぐに切り捨ててしまうのは、あまりに冷たくないですか?
それに、私はサイコの音楽やパフォーマンスが大好きです。

これから先もサイコの生み出す音楽を楽しみたいのです。

だから、私はサイコが復活する日を待っていようと思います。

まあ、今回が初犯ですから、執行猶予付きであと1ヶ月もすれば出所すると思いますが。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ちなみに、メンバーからのコメントは・・・


この度、DAISHI「覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕」報道に関しまして、
ファンの皆様並びにすべての関係者,スタッフの皆様に多大なるご心配・ご迷惑を
お掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

残されたメンバーとしては、事態の重大さを厳粛に受け止め、
サイコ・ル・シェイムとしての活動は、当面の間自粛させて頂きます。

メンバー4人、突然の出来事に今はただ戸惑うばかりで、DAISHI本人に
真実を確認したい気持ちで一杯ですが、それが出来ない今、多くのコメントは
差し控えさせて頂きたいと思います。

このような事態の中ではございますが、メンバー各自が行っているソロ活動に
つきましては、今後共当初の予定通り実施させて頂きたいと思いますので、
どうか応援の程、よろしくお願い致します。
皆様にご心配・ご迷惑をお掛け致しました事を、重ねてお詫び申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それにしても、サイコの最新シングルのc/w曲のタイトルが「しばしの別れ」
DAISHIソロシングルのタイトルが「実録 少年犯罪奇科学」
ソロツアーのサブタイトルに至っては
「個性もなく注目もされないこのツアーが、後に...になる事を僕は知っている」
何とも意味深ですね。。。




「LOVE IS DEAD」では、これまでのイメージを変えようとしていましたが
今回の件では、大々的に“コスプレバンド”と報道されていましたし・・・
何とも皮肉なものですね。。。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そんなわけでMana様・・・そしてYURAサマ
二度と覚醒剤に手を出さないよう、DAISHIにオシオキして下さい。



Back